タピオカ飲み過ぎで便秘になる原因は?脱水や高カロリーなどもヤバい?

生活

タピオカミルクティーがブームになっていますが、

実はヤバいらしいという話も入ってきますね。

なんと、タピオカが原因で入院してしまったというような。
 

 

かなり流行りのものですから、

すでにかなり飲んできた人もいるかもしれないし、

子どものいる方は、お子さんが飲んでいたりかもしれません。

 

そういう方は、とても気になってしまいますよね。

 

タピオカ飲料の飲み過ぎは危険

 

では、タピオカミルクティーを飲みすぎることの「こわさ」の中身や原因について簡単にまとめたいと思います。

 

腸内に大量に残ってしまう例も

 

ニュースメディアで中国の事例が有名になりました。

どんなものだったかというと、

中国の少女が腹痛になって、病院検査をしたところ、

おなかの中にたくさんのタピオカがあることが判明。

 

ちなみに、タピオカを発見する際は、CTスキャンという方法で調べたそうです。

健康診断のときのX線みたいな、身体の中を透視(?)する検査ですね。

 

治療は、「強力な下剤」を飲んだだけのようですので、

手術でお腹を切り開いたりはしていません。

すでに退院しているということもあるので、少し安心ですね(?)

 

日本でもタピオカ飲み過ぎで病院の事例が

 

この中国の例ですが、海外の話だとなんとなく極端でやりすぎな例なのかな、と思いがちです。

若い子の例だと言うこともありますし。

 

でも、日本国内でもタピオカでお腹こわした事例があるらしくて、しかもこちらは大人です。

なので、やっぱりタピオカ飲料を飲む際は注意したいですね。

 

タピオカ飲み過ぎの症状や原因は?

 

スポンサーリンク

 
タピオカティーの飲み過ぎでどんな症状がでるのか、

また、その原因はなんなのか、気になるところ。

 

症状が予めわかっていれば発見されやすいし、

原因がわかれば対策方法がみえてくるかもしれませんからね。

 

便秘で腹痛、おなかが膨れ上がる?

 

タピオカを飲み過ぎた少女は、どういう症状に苦しまれたのでしょうか?

 

先ほども説明した通り、便秘と腹痛なのですが、

それがどのくらいの程度だったかが問題ですね。

 

なんと、5日間も便秘で、食事をとることもできなかったのだとか。

そして、お腹が膨らんで、おそらく痛みに耐えきれなくなり、緊急入院に至ったと。

 

やっぱりこわいですよ・・・!

 

しかも治療は下剤ですし。

かなり苦しい想いをしたのではないかとお察ししてしまいますね。。。

 

原因は食品添加物のグアーガム?

 

タピオカ自体の成分は、でんぷんです。

 

お米とかパンとか、いわゆる「主食」にたくさん含まれているもので、

炭水化物の一種で、体内で分解されて糖にかわる物質ですね。

 

でんぷんをとりすぎると便秘や腹痛になるというわけではなく、

問題なのは、タピオカに使われている添加物です。

 

 

その中でも、「グァーガム」という成分が犯人ではないかと言われています。

 

タピオカ原因説を否定する専門家も?

 

『タピオカのようなやわらかい食品で便秘になるはずない』

という指摘をしている医師もいるそうなのですが・・・。

 

ただ、国内にもタピオカのヘビーユーザーが便秘になっているので、

やはり、タピオカミルクティーの飲み過ぎは便秘や腹痛を引き起こす可能性は高い気がしますね。

 

また、添加物による便秘の可能性については、

この医師がコメントしているかどうかわかりません。

 

「タピオカ飲み過ぎで便秘になる説」に関する議論が今後どうなっていくか?

また情報が入ってくるといいのですが。

 

でも添加物のおかげで発見できた?!

 

添加物が悪ものであるかのように言ってしまいましたが、

今回の件に限っては、そうとも言い切れないかもしれません。

 

というのは、タピオカは、の本体は、先ほど説明した通り、でんぷんです。

でもでんぷんは、CTスキャン画像に写らず、発見できないそうなのです。

 

ではどうして見つけられたのかというと、

タピオカにはたくさんの種類の添加物が入っているから。

 

どの添加物のおかげで発見できたのかはわかりません。

 

 

タピオカが体内にあることがわからなければ治療ができなかったのかは不明です。

で、もしそうでなかったとしても、タピオカを飲むことが便秘につながるかもしれない、というのが世間に知れ渡ったのはよかったのかもしれません。

添加物もデメリットだけではないということになり、なんだか深い話ですね。

 

のどに詰まることも?窒息注意

 

添加物による便秘は、化学物質によるものですが、

タピオカには、物理的に危険な一面もあります。

 

 

それは、窒息の危険です。

食べ物をうまく飲み込めないと、

人は呼吸困難になります。

 

お正月にお餅をのどに詰まらせて窒息という話をよく聞きますが、

やはりもちもちした食感のものには注意したいですね。

 

他にも、固めにゆでたスパゲッティとかは、年齢関係なく結構こわいです。。。

 

脱水症状にも注意?

 

タピオカミルクティーには、かなりの砂糖が入っていて、

これもかなりヤバそうです。

 

通常、腸内の水分は吸収されて血液になりますが、

糖分の多い水は吸収されないとのことで、

脱水症状になってしまうおそれもあるそうです。

 

飲み物を飲んだのに脱水症状なんて、

まったく飲む意味がありませんね。

なので、砂糖少なめで注文するのが正解ですね。

 

タピオカの添加物とは?

 

スポンサーリンク

 
グァーガムという食品添加物のせいで、

タピオカ飲料を飲むと便秘で苦しむことになる可能性があるという話ですが、

では、そのグァーガムとは何か、もう少しだけ詳しくみてみたいと思います。

 

腸閉塞の原因になるとされる

 

タピオカ飲み過ぎ入院事件に関する記事を読むと、

グァーガムは腸閉塞の原因になるとされています。

 

ただ、検索して調べてみると、動物実験についての情報がみつかるだけで、

グァーガムが人間の腸閉塞の原因になるとするはっきりとした情報はみつかりませんでした。

 

なので、あまり広く知られている話ではないのでしょうね。

 

また、腸閉塞と便秘の関係についても、よくわかりませんでした。

 

 

このあたりのことをはっきりさせないと、

タピオカが便秘になるという説が論理的に納得いくものにならないので、

今後もっとはっきりしていて理解しやすい情報が出されていくといいですね。

 

もちもちした食感

 

増粘剤と呼ばれる種類の添加物で、

もちもちとした食感のようです。

 

確かに、でんぷんだけだとそういう食感でなそうな気もしますし、

タピオカらしさを実現する上で必要な添加物なのかもしれませんね。

 

でも、それがまさか病院送りの原因になってしまう(とされている)なんて・・・!

 

 

飲み込みの問題もそうですが、もちもちした食感というのは、

ときに凶器になってしまうものなのですね。

 

美味しい食べ物や飲み物が実は健康に悪かったり、

私たち人類にとっては、とても悲しい悲劇ですね。

 

タピオカ飲料はカロリーもヤバめ。。。

 

タピオカミルクティーには、カロリーが高いという、

地味に警戒すべき一面もあります。

 

調べると色々数字が出てきますね。

当然ながら、メニューやサイズによってもかなり違いがあります。

 

数百キロカロリーとか、中には700キロカロリーとかいう数字が出てきたり。

 

「ラーメン並み」という指摘もあります。

確かに、ラーメンはお店によっては700キロカロリーもないものを出しているところもあるようですから。

 

 

スターバックスにも、同じような指摘をされているドリンクがありますよね。

甘くておしゃれな飲み物にとって、カロリーオーバーというのは、

避けられない宿命なのでしょうか。

美味しくてつい飲み過ぎてしまい、太ってしまったりしそうで、ヤバいかもですね。

 

まとめ【砂糖少なめでよく噛もう】

 

今回の結論としては、タピオカ飲料は、砂糖を少なめにしてよく噛んで飲むべき、というものです。

 

  • 噛まないと腸にたまる
  • 糖分多すぎによる脱水

 

このような事態をさけるためには、必要な対応だと考えられますから。

 

 

最後に、今回調査してまとめてみて疑問だった点をリストします。

 

  • 便秘と腸閉塞の関係は?
  • グァーガムは便秘の原因になる?
  • タピオカ以外の原因はなかったのか?

 

病院送りになった少女の腹痛の犯人がタピオカだとする見方は、一応は説得力はあると思います。

なので、トレンドとなっているタピオカミルクティーを飲む際は十分に気をつけてほしいです。

便秘意外にもこわい要素がありますからね。

 

とはいえ、これまでに発表されているタピオカ飲み過ぎを危険視する説は、

なぜタピオカで便秘になるのかについての説明は、

まだあまりクリアなものでないように感じます。

今後、定説化していくかどうか、見守っていきたいですね。
 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました